結婚するには笑顔が必要

会話しているときに見られる表情とは、笑顔と相手の話に反応している表情の二つです。

笑顔は相手に安心感を与えます。初対面の場合だと、たいがいは相手から距離をとってしまいがちになりますが、この距離感を近づけるためのいい方法が笑顔なのです。

人は、会話をしている時に相手の表情を見ながら、相手が何を思ってどう感じているのかを読み取ろうとします。

相手が笑顔で会話しているのであれば、自分に好感を持ってくれていると安心しますし、何かの話題でパツと表情が明るく変化したら、「この話題には関心がありそうだな」と、そうやって相手の反応を見ながら人とコミュニケーションをしているものです。

人は、あなたの表情を見て、自分に興味を持ってくれているのかどうかを判断します。

興味を持たれるということは、自分を評価されているということでしょう。

誰もが評価されればうれしいので、自分に興味を持ってくれる人に対しては、人は一般的に好意的な反応を示します。

つまり、タイプではない人でも、自分に関心があると思えば、「しばらく話してみようかな」と思ってもらえるというわけです。

普段から表情が乏しい「能面みたいな人」は、気をつけてください。関心を持っていても、相手にはそれが伝わっていません。自分ではそのつもりはなくても、人から不機嫌そうに見られるという方も同様です。

また、あなたの表情があまり動かないと、会話している相手は、あなたが何を考えているかわからなくなります。話している側は、[この人、私の話を聞いていないのではないか?]「私のことあまり関心ないんだろうなあ」とマイナスなことばかり感じていきます。

よく周りから「お前は何を考えているかわからない!」と言われる人は、表情が動いていないんだと思ってください。表情の反応がないと、相手は話しづらいし、あなたのこともよくわからなくなってくるのです。

表情が乏しい人は、普段からあまり表情筋を使っていません。表情を鍛えるには、「意識」と「訓練」が必要です。表情筋のトレーニング情報は、インターネット上でたくさん探せます。

一番簡単な方法として、表情筋を鍛えるために、今日から『一日100回笑ってください。そして、自分の表情を今までよりも意識して生活してみてください。それが早く結婚するために必要なことなのです。

恋愛や婚活の色んなハウツーがありますが、笑顔は何よりも強力な力を持っていますよ。